ガソリンスタンドのエネオスでapple payを使うならJCBカードを登録しておこう!

先日財布を忘れてでて行った僕に奥さんからLINEが入りました

「帰りにガソリンを入れて帰ってね」と。

財布忘れたからガソリン入れれないよー!と思ったのですが、よくよく考えるとapple payで払えるスタンドに行けばいいんじゃないかと!!

色々しらべるとエネオスは電子マネーであるクイックペイ(QUICPay)での支払いが可能という事。

じゃあapple payに登録してあるクレカの中からクイックペイ(QUICPay)対応のカードで支払えばいいんじゃね?

という事でクイックペイ(QUICPay)対応のJCBカードをapple payに登録していたのでiPhoneだけでガソリンを入れれましたよ!

エネオスの給油機にはこの写真のようにクイックペイ(QUICPay)を読み取るリーダー部分があります。

ここにwalletアプリを立ちあげ、クイックペイ対応のJCBカードを選択しiphoneをかざすだけで決済が完了しますよ!

こんな感じ

エネオスでの支払いをapple payのJCBカードで行う場合も当然ポイントは貯まります!

JCBのOkiDokiポイントがapple payを介しての利用でも心配無し!

財布を出さなくても忘れても(笑)iphoneさえあればガソリンも給油できるようになっています。

キャッシュレスの世界はどんどん広がっていますよね。

apple payでもどんどんJCBゴールドカードを使って少しでも早くブラックカードであるJCBザ・クラスカードを手に入れクラブ33に行きましょうねー。

apple payでも便利なJCBカードのお申込みはこちら

スポンサードリンク