JCBカードの手続き書類が郵送で届いた時点で審査に通過したと思っていのかどうか!?ということをよく聞かれます。

結論から言うと、WEB申し込みでJCBの一般カードにインターネットから申し込みを行い、ネット上で入会判定完了後に、本人確認・口座引き落としの郵送書類が来て全て必要事項を記入して返送した時点でほぼ審査通過と思って問題ないです。

この入会判定の(申し込みをした)時点での審査は簡易的なものですが、経費のかかる申し込み書類の郵送をする時点では本人確認書類等が届いてから本審査が一応完了しているのです?

返送した確認書類が届いて再審査すると文章には書いてますが、再審査とは申し込み内容と確認書類に偽りがないか審査しているだけで、この審査で審査落ちになる可能性は低いのです。

郵送の手紙に、カード発行手続きの為にと書いてある場合は審査に通ったと思っていいでしょう。

厳密に言えば、書類が郵送されてきた時点では審査中という建前になりますが、JCBの場合、審査否決の場合は、その申し込み書類は送られては来ず、数日後、薄い封筒でカード発行お見送りの手紙がきます。

なので本人確認・口座引き落とし申し込みの書類が届いた時点で、99%審査に通っています。

まとめると

◎ 審査通過の場合
ネット申込み→ 審査→ 印刷された書類、本人確認書類送れの指示・口座引き落とし書類一式が届く→返送→カード発行。

× 否決の場合
申込み→審査→ 否決メール(カードによっては否決メールは来ない場合もあり)→ 薄い封筒で残念手紙。

となります。

JCBカードの申し込み書類一式が自宅に届いた場合は書き間違いや虚偽の申告がない限りカード発行が可能な審査通過と思って問題ないです。

JCBの公式申し込みはこちら

申し込みから申し込み書類が届くまでは三日後〜一週間まてば届くでしょう。

スポンサードリンク