コンビニでANAマイルを貯める最強のカード【陸マイラー必見】

マイルに対してはまだまだひよっこのモチ(@mochinet1)ですが、YouTube動画の視聴者さんのコメントで良いヒントをいただいたので皆さんに共有させていただきたいと思います。

コンビニでANAマイルを貯める最強の方法

それが

コンビニ利用時にANAマイルが一番貯まる最強のクレジットカード利用法!

です。

この方法を利用すれば

コンビニで200円のお買い物でANAマイルが5マイルも貯まりますよ!

ということでその簡単な方法をご紹介します。

200円で5マイル貯めるなら三井住友カードNL

はい、また出てきましたこのクレジットカード。

三井住友カードNLvisaかMasterか

コンビニといえば三井住友カードNLが今は一番手軽に高還元率をゲットできるクレカですよね。

コンビニでVISAタッチ決済(MasterCardコンタクトレス決済)利用で200円につき5%ものVポイント還元がある化け物カードです。

コンビニとマクドで5%還元

年会費永年無料でコンビニ(現在はセブンイレブン・ローゾン・ファミリーマート)とマクドナルドのコンタクトレス決済利用時に5%還元なのでコンビニ専用カードとして申し込みしやすいクレジットカードになっています。

コンビニでお買い物をすれば200円で10ポイントがもらえるカードなのです。

三井住友カードNLのVポイントをANAマイルに交換

三井住友カードのVポイントは1ポイント1円で利用できますが、

貯めたVポイントをANAマイルに交換する場合は

1ポイントが0.5マイルで交換ができます。

VポイントをANAマイルに交換

なので

コンビニでの200円のお買い物でもらえるVポイント10ポイントをマイルに交換すると5マイル。

200円利用で5マイルも貯まるのですよ!

他のマイルが貯まるカードをざっとみてみたのですがこの方法はかなりの高還元率ですよね。

<<三井住友カードNL公式サイトへ>>

ポイント交換可能単位

交換できる最低のポイントは500ポイント以上からで以降500ポイント単位で交換可能。

1回の移行上限は300,000ポイント(150,000マイル)で、交換期間は1週間ほどです。

具体的にマイルの貯まるスピードを計算してみましょう!

ではコンビニでどれだけの買い物をすればいくらのマイルが貯まるかを実感してみましょう

コンビニ

最低交換ポイントである500ポイントを貯めるには

三井住友カードNLをコンビニで10,000円利用する必要があります。

そうです、たった10,000円ですw

毎日お昼ご飯のお弁当やおにぎり、ドリンクをコンビニで購入している方なら500円利用を20日間するだけですよね。

タバコを購入されている方なら一瞬ですw

コンビニ10,000円利用の5%がポイント還元なので500ポイントが貯まります。

500ポイントをANAマイルに交換すると250マイルです。

10,000円の利用で250ANAマイルが貯まるという計算になります。

もちろんもっとコンビニ利用される方はどんどんマイルが貯まるスピードが上がりますよね!

セブンイレブンで宅配便を出したり、雑誌などもできるだけコンビニで買う、映画チケットもコンビニ、など徹底すればかなりたくさんのポイントが貯まり、マイルに交換できますよ!

その細かい内容はこちらの記事にまとめています。

三井住友カードNLのコンビニで5%還元対象のお買い物と対象外のチェック - モチのブラックカードが欲しい!
三井住友カードNLは大手コンビニ3社でタッチ決済(コンタクトレス決済)で支払いをすると5%ものポイントが還元されるクレジットカードですよね! 2021年の4月からファミリーマートもタッチ決済に対応したことでやったー!と思

コンビニ専用マイルカードとして発行すべき

この三井住友カードNLはコンビニとマクドナルド専用カードとして発行しておきたいクレカです。

普段のお買い物はANA JCBカードやANA VISAカードでマイルを貯めていられる方、陸マイラーの方など貯めたポイントをANAマイルに集約されている方などは,

コンビニとマクドナルドでの決済時は三井住友カードNLを利用してたくさんのマイルをゲットしてくださいね。

<<三井住友カードNL公式サイトへ>>

年会費無料なので一切負担ないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました