Amazonでお得なクレジットカードはJCB CARD W!Amazon Mastercardより良い

amazonで買い物って便利ですよね。モチも完全にamazon派で、楽天はあまり使わなくなりました。

そんな時に気になったのが

「Amazonでネット通販の買い物する時にお得なクレジットカードってどれ?」

どうせなら決済するたびにたくさんクレジットカードのポイントを獲得できた方がいいですもんね。

そこで今回はAmazonが発行するAmazon Mastercard(アマゾンマスターカード)とAmazonで一番ポイントがたまると呼び声が高いJCB CARD Wを比較してみたいと思います。

動画にもしています

どっちのカードがいいのでしょうか!

スポンサーリンク

Amazon MastercardとJCB CARD Wの比較表

まずはカード自体の機能概要比較です。あとでわかり安く比べるので参考程度にどうぞ。

カード名Amazon MastercardJCB CARD W
申し込み対象18才以上で安定収入がある方18才以上39才までので安定収入がある方
年会費初年度無料円(2年目以降1,375円 1回利用で翌年も無料)無料
家族カード3枚まで無料配偶者/親/子供・無料
ETCカード年会費550円発行(初年度無料 1回利用で翌年以降も無料)無料発行
電子マネー対応Apple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
ポイント制度Amazonポイント
基本還元率1.0%
Amazonでの利用で1.5%プライム会員なら2.0%
OkiDokiポイント
基本還元率1.0%
Amazonでの利用で1.5%
リボ・分割利用枠0〜100万円0〜200万円
支払日月末締め/翌26日払い
15日締め/翌10日払い
15日締め/翌10日払い
国際ブランドMastercardJCB

一番気になるAmazon利用時のポイント獲得を比較!

この2枚のクレジットカードを比べる時に一番気になるのは間違いなく「Amazonで使った時にカードのポイントがどれだけ貯まるか!」ですよね。

わかりやすく比べてみたいと思います。

amazonプライム会員入会済みの場合

モチも入会しています。送料を気にすることなく少額の商品を購入できるのはかなりのメリットです。

実は近所に住んでいる父親がたまに「これ買っといて!あとで取りに行くわ」なんて送料無料にかこつけてAmazonでの代理購入を頼まれたりします。

このプライム会員にすでに入っている方は

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)でAmazonでお買い物をすると毎回購入金額の2%がAmazonポイントとして付与されます。

対するJCB CARD WはJCBオリジナルパートナーであるAmazonでの購入時は1.5%のOkiDokiポイントが付与されます。

すでにプライム会員になっていてAmazonでの買い物専用でクレジットカードを作りたい!という場合はAmazon Mastercardの方がポイントがたくさん貯まってお得です。

プライム会員では無い場合!

まだプライム会員にはなっていないし、今後も考えていない!という方。

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)でもJCB CARD Wでもどちらも毎回購入金額の1.5%がそれぞれのカードポイントとして付与されます。

違いはそのポイントでAmazon MastercardはAmazonでしか使えないAmazonポイントとしてもらえるのに対してJCB CARD Wは色々なポイントに交換できたりするOkiDokiポイントで付与されます。

プライム会員が必要ないな、Amazon以外でもカードを使いたいという方はJCB CARD Wの方がお得です。

Amazonプライム会員に入る方がいいのかどうか損益分岐点!

プライム会員の年会費は現在4,900円(税込)となっています。

Amazonプライム会員

通常2,000円以下の買い物だと350円かかる送料が無料で、お急ぎ便・日時指定便も無料になるサービスです。

さらにプライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典も無料で利用することができます。

送料での分岐点

この中には先ほども挙げたように2,000円以下の買い物だと350円かかる送料が無料が含まれています。

この点だけをみても1年間に2,000円以下の買い物を14回(350円*14回=4900円)するのであればプライム会員になる方がお得です。

Amazon以外での利用時のポイントは

Amazon以外の利用の時にはポイントはどれだけ貯まるのでしょうか?

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)の場合

amazonマスターカード

Amazon以外の買い物では全て1%のポイント還元となります。

付与されるポイントは「Amazonポイント」で、Amazon内ですぐに購入金額として利用できます。

JCB Card Wの場合

JCBCARDW

基本的には同じく1%のポイント還元となりますが、JCBオリジナルパートナー店舗では1.5%〜5%のポイントがもらえます。

セブンイレブンやスターバックス、昭和シェルなど多数の店舗利用でポイント還元率が大きくアップします。

JCBオリジナルパートナー

JCBオリジナルシリーズ公式サイト

ちなみにamazonもこのJCBオリジナルパートナーなのでポイントが3倍になり、1.5%の還元率となっているのです。

JCB CARD WだけではなくJCBの一般カードやゴールドカードも全てAmazonでは1.5%のポイント還元を受けることができます。

付与されるポイントは「OkiDokiポイント」で、様々なポイントに交換できたり、利用できるお店も多数あります。

様々なキャンペーンやお得情報も満載なのでAmazon以外でのお買い物でも利用するなら間違いなくJCB CARD Wがオススメです。

入会キャンペーンを比べてみよう!

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)の入会特典は

  • 初年度年会費無料
  • 新規入会で2,000円分のポイントプレゼント

Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)入会公式ページ

となっています。

対するJCB CARD Wの入会特典は

  • 最大16,500円分還元
  • 新規入会後3ヶ月間ポイント4倍

と入会キャンペーンでの差も大きくなりました。

JCB CARD W公式申し込みページ

一番JCB CARD Wをオススメしたい方は

ここまでくるとJCB CARD Wが優秀なことがわかってきましたよね。

このJCB CARD Wを一番オススメしたいのは

現在Amazon Mastercardを利用していてプライム会員になっていない方!なのです。

この条件の方はJCB CARD WとAmazon内で得られるポイントに変わりはないし、他の利用でさらに多くのポイントをもらえる可能性が高いのです。

それと、これからAmazonやそれ以外でも大量に買い物をする予定の方

JCB CARD Wは新規入会3ヶ月間はポイント4倍になるのでAmazonで還元率2%のポイントを得ることができます。

もちろんAmazon以外でも2%になるのでかなりお得です。

まとめ

Amazonで決済する時にはクレジットカードを利用される方多いと思います。

Amazonが発行するAmazon Mastercard(アマゾンマスターカード)はもちろんお得ですが、JCB CARD W(JCBのオリジナルシリーズも)はAmazonと提携していてポイントが同じくらい貯まるのも事実です。

普段使いからAmazonまでまとめてお得に利用したいのであればJCB CARD Wかなりいいカードだと思います。

JCBオリジナルシリーズ

JCB CARD W公式申し込みページ

現在はさらに20%還元も行なっているのでチャンスですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました