Amazon Prime MasterCardとJCBカードWを徹底比較【Amazon最強はどっち】 | モチのブラックカードが欲しい!

Amazon Prime MasterCardとJCBカードWを徹底比較【Amazon最強はどっち】

Amazonでネット通販する時に使うクレジットカードでプライム会員向け

Amazon Prime MasterCardJCBカードWどちらがお得なのかを徹底的に比較しました。

Amazonって冠ついてるクレカに勝てるカードなんてあるの?と思われるかもしれませんが、比べていただけると全容がわかると思いますので最後までお付き合いください。

どちらに申し込もうか悩んでいる方、この記事を書いているモチ(@mochinet1)もAmazonでしょっちゅう買い物をします。

もちろんプライム会員で、送料無料で2,000円以下の商品を購入できるのはかなりのメリットです。

実は近所に住んでいる父親がたまに「これ買っといて!あとで取りに行くわ」なんて送料無料にかこつけてAmazonでの代理購入を頼まれたりします。

その他にもプライムビデオやたくさんの特典がありますよね。

そんなプライム会員さんむけに新しく登場したAmazonプライムマスターカードと得意のJCBカードとの違いをわかりやすくご紹介しますよー。

Amazon Prime MastercardとJCBカードWの比較表

まずはカード自体の機能概要比較です。あとでわかり易く比べるので参考程度にどうぞ。

カード名AmazonプライムマスターJCB CARD W
申し込み対象18才以上で安定収入がある方18才以上39才までので安定収入がある方
年会費年会費永年無料年会費永年無料
家族カード3枚まで無料配偶者/親/子供・無料
ETCカード無料発行無料発行
電子マネー対応Apple Pay
Google Pay
コンタクトレス決済
Apple Pay
Google Pay
コンタクトレス決済
ポイント制度Amazonポイント
基本還元率1.0%
Amazonでの利用で2.0%
コンビニなら1.5%
OkiDokiポイント
基本還元率1.0%
Amazonでの利用で2.0%
セブンなら2.0%
支払日月末締め/翌26日払い
15日締め/翌10日払い
15日締め/翌10日払い
国際ブランドMastercardJCB

一番気になるAmazon利用時のポイント獲得を比較!

この2枚のクレジットカードを比べる時に一番気になるのは間違いなく「Amazonで使った時にカードのポイントがどれだけ貯まるか!」ですよね。

わかりやすく比べてみたいと思います。

カード名称AmazonマスターAmazonプライムマスターJCBカードW
プライム会員2.0%2.0%
2.5%や6.0%になるカテゴリーあり
通常会員1.5%2.0%
2,5%や6.0%になるカテゴリーあり

ではく解説!

Amazon Prime Mastercardの場合

プライム会員にすでに入っている方はAmazon Prime MasterCardの発行となります。

Amazonプライムマスターカード

このカードでAmazonでお買い物をすると毎回購入金額の2%がAmazonポイントとして付与されます。

JCBカードWの場合

対するJCBカードWもJCBオリジナルパートナー登録でAmazonでの購入時は2.0%のOkiDokiポイントが付与されます。

2.0%還元の内訳をご説明します。

JCBではポイントアップ店舗登録があり、JCBカードWはAmazon利用登録でポイント4倍がもらえます

JCBカードWAmazon

ポイントアップ登録のJCBオリジナルシリーズサイト

JCBカードの基本ポイント還元率の0.5%を4倍すると2%です。

合計2.0%還元となります。

1万円のお買い物をすると200円が返ってくるイメージです

さらにJCBカードWの場合2.5%~6%還元になるカテゴリーあり

で、さらにJCBにはOkiDokiランドというポイント優待サイトがあります!

MyJチェック登録(請求書のWEB化)が条件ですが、

ここを経由してAmazonに行ってお買い物をするとさらに追加でポイントが増えます

OkiDokiランド経由Amazon

現在は

  • Amazonデバイス OkiDokiポイント2倍
  • Amazon Fashion OkiDokiポイント9倍

とそれぞれのカテゴリーでポイントが増えますし、追加でポイント加算されます

先ほどのJCBカードWのポイントアップ店舗登録で4倍+Fashion9倍になると

最大13倍になります!

還元率に直すと6.0%還元になりますよ。

Amazonデバイスでも還元率に直すと2.5%還元です

Amazon Fashionはこちら

Amazon デバイスはこちら

服や靴(スニーカー)やカバンや腕時計などをAmazonで購入するなら絶対にJCBです。

貯めたポイントの利用方法

Amazon利用での両カードのポイントの貯まり方はご理解いただけたと思います。

では貯まったポイントですがどう使えるのか?ですよね。

Amazon Prime MasteCardの場合はAmazonポイントが貯まりAmazonで利用可能です。

JCBカードWの場合はOkiDokiポイントが貯まりAmazonでの利用はもちろん、他のポイント交換やディズニー関連編商品などへの交換も可能です。

ポイントの利用に関してもJCBの方が汎用性が高いですよね。

Amazon以外でのクレカ利用時のポイントは

Amazon以外の利用の時にはポイントはどれだけ貯まるのでしょうか?

Amazon Prime Mastercardの場合

Amazonプライムマスターカード

コンビニでの利用は1.5%還元で、Amazon以外の買い物では全て1%のポイント還元となります。

JCBカードWの場合

JCBcardw

基本的には同じく1%のポイント還元となりますが、JCBオリジナルパートナー店舗では1.5%〜5%のポイントがもらえます。

セブンイレブンでは2%還元で

スターバックス5.5%、昭和シェル1.5%など多数の店舗利用でポイント還元率が大きくアップします。

JCBオリジナルパートナー

JCBオリジナルシリーズ公式サイト

様々なキャンペーンやお得情報も満載なのでAmazon以外でのお買い物でも利用するなら間違いなくJCBカードWがオススメです。

入会キャンペーンを比べてみよう!

Amazon Prime Mastercardの入会特典は申込者によって変わります

モチの場合は以前からプライム会員でちょこちょこAmazon利用をしてましたが新規入会で6,000ポイントがもらえるようです

これは皆さん違います。

ご自身の入会ポイントがお知りになりたい方はこちら

Amazon.jp: Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)

からAmazonのページに行き、ログインしていただければわかります。

2,000ポイントから12,000ポイントまで幅があることがわかっています。

対するJCBカードWの入会特典は

Amazon利用金額の20%をキャッシュバック(上限12,000円まで)
となっています。

JCBカードWの弱点

ここまでくるとAmazon利用でのJCBカードWが優秀なことがわかってきましたよね。

ですが弱点もあります。それは

  • 年齢制限がある!
  • JCBオリジナルシリーズは2枚持ちできない

です。

JCBカードWは39才までの方しか申し込みすることができません(39才までに保有すればその後更新は可能)

JCBオリジナルシリーズのJCB一般カードやゴールド、プラチナ、ザクラスをお持ち方はこのカードWを2枚目として発行することができません。どうしても欲しければダウングレードすることになります。

まとめ

Amazonで決済する時にはクレジットカードを利用される方多いと思います。

Amazonが発行するAmazon Mastercard(アマゾンマスターカード)はもちろんお得ですが、JCBカードWはAmazonと提携していてポイントが一番たくさん貯まるのも事実です。

普段使いからAmazonまで色々お得に利用したいのであればJCBカードWかなりいいカードだと思います。

JCBカードW公式サイト

Amazonヘビーユーザーの方はどちらも年会費無料カードなので両方発行してみて比べるものいいと思います。

さらにAmazonでのお買い物時のお得裏技

ここまででAmazonでのお買い物はJCBカードWがお得だということは分かってもらえたと思います。

で、さらにAmazonでお買い物するときにお得にするなら

お買い物前にJCBカードからご自身のAmazonギフト券チャージタイプに利用金額分をチャージしてください!

Amazonでのプライム会員であれば事前にJCBカードWからAmazonギフト券チャージキャンペーンエントリーをしておけば追加で0.5%Amazonポイントゲットです。

Amazonギフト券プライム会員チャージで0.5%ポイント

!https://amzn.to/2X5izdS

こちらからエントリーしてチャージすればさらにお得ですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました