JCBザ・クラスを最短で取得するには2年!平均は3年だけど特殊方法もある

完全招待制のブラックカードが欲しいなー!と思い実際にモチ(@mochinet1)は2017年の1月にJCBゴールドを発行してもらい、2019年11月にJCBザクラスのインビテーション獲得しました。

JCBザ・クラスのインビテーション

時間にして2年11ヶ月かかったのです。

その時に同じくインビテーションを獲得されてる方の情報や、細かいことをいろいろ調べたのですが、JCBザクラスのインビテーションを最短で獲得したい!と思われているのであれば最初からJCBプラチナを発行して、2年間頑張れば可能であるということがわかりました。

この記事では最短取得と僕の実体験を交えてご紹介したいと思います。

もちろんインビテーションやカード発行に関してはモチの予想が多分に含まれているため、絶対ではない事をご了承ください。

スポンサーリンク

JCBザクラスが発行される必要要件

まずは絶対に必要な条件をまとめていきます。

JCBオリジナルシリーズ会員である事

当然ですがJCBザ・クラスをゲットするためにはJCBの会員になる必要があります。

JCBのゴールドカード、ゴールド・ザ・プレミア、プラチナカードを持っていることが条件になります。

JCB発行のクレジットカードは沢山ありますが、オリジナルシリーズで尚且つザクラスのインビテーションが届くカードは限られています。

一般カードやJCB CARD WなどはJCBザクラスのインビ発行対象外で、先ほど挙げた「ゴールドカード、ゴールド・ザ・プレミア、プラチナカード」にラックアップしないとインビテーションは届きません。

年齢が30歳以上

年齢もハードルになっています。

30歳以上がザクラスの発行条件になっているようで、オリジナルシリーズのザクラスは20代では発行されていません。

年間決済額がそれなりにある

利用決済額についてはいろいろと憶測がありますが、年間200万円以上決済しているとインビテーションの可能性はあります。

ポイントランクのスターαプラス以上で大丈夫です。

実際に僕がそうでした。

ロイヤルαプラス(年間決済300万円以上)が絶対条件ではありません。

JCBの年間決済額とは毎年12月16日〜翌年12月15日までの間の1年間の合計決済額を指します。

JCBオリジナルシリーズのザクラスは最短2年!

それではJCBザクラスを獲得する最短期間を見ていきましょう!

(もちろん審査や色々な条件、属性が加味されるので一概には言えません。実際に多額の決済をしている方でもインビがもらえないことは多々あります)

JCBプラチナルート

JCBプラチナカードを発行して、年間決済額300万円以上を2年間

完全招待制のブラックカードと言われているJCBザクラスを一番早く手に入れる方法は間違いなくこれです!

2017年に発行開始されたJCBプラチナカードですが、JCBザクラス獲得の最短到達カードとして認知されていますよね。

ゴールドカードからプラチナに乗り換えする方も多く見受けられます。

このプラチナカードを新規発行してから2年間でインビテーションを獲得したという声も見受けられます。

JCBゴールド・ザ・プレミアルート

モチ自身はこのルートです。最低3年かかります。

JCBゴールドカード発行後、年間決済額100万円以上を2年連続で達成するとJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが届きます。

JCBゴールド・ザ・プレミアの利用10ヶ月でJCBザクラスのインビテーションが届きました。

プラチナカード登場前まではこのルートが一番多かったようです。

僕のザクラスインビ発行までの体験談もまとめていますのでどうぞ

JCBザクラスのインビテーション獲得!属性や利用額の全公開
JCBザ・クラスを目指してJCBゴールドを利用しだして2年後にゴールド・ザ・プレミアにランクアップし、2019年12月にJCBザ・クラスのインビテーションを受け取る事ができました。 合わせて3年間(正確には2年と10ヶ月)で目...

JCBゴールドルート

JCBゴールドカードから一気にザクラスのインビテーションが届くというこのルート、情報をいただきましたがかなーりレアです。

JCBカードの保有歴が長く(5年以上)、今まで何度もJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが届いていたがランクアップせずにゴールドを保持していたらとうとうザクラスのインビが届いた、というパターンです。

突撃はできなくなった

2017年以前であれば突撃(ザクラスのインビテーション発行を自分でJCBに電話依頼する方法)でのJCBザクラス発行もありましたが、2020年現在は出来ません。

モチ自身も電話して見ましたが、瞬殺でした(笑)

【番外編】しんきんカードのザクラスなら即発行もあり得る

JCBザクラスにはしんきんカード発行のザクラスも存在します。

これはJCBのオリジナルシリーズカードとは違いますが、券面は同じで裏面の発行元表示が違うだけです。(サービスも同じです)

信金に取引がある会社などでは役員や社員向けに信金支店長推薦でJCBザクラスのインビテーション発行が可能です。

信金に取引がある会社にお勤めで、勤務先の社長がザクラスを持っているなら「私もザクラス欲しいので紹介願えますか」と言えば紹介してもらえる可能性はあります。

実際にJCB歴が全くない社員さんでも、「しんきんザクラスすぐに発行出来ているよ!」という情報をいただきました。

ある意味これが最短発行方法ですw

JCBザクラス発行には平均3年間が目安か

完全招待制のJCBザクラスですが、インビテーションを獲得するまでには平均してみると3年間ほと掛かるようです。

JCBプラチナが最短ルートであることは間違いないですが、多くの方がゴールドからプラチナへのラックアップをしてからザクラスのインビテーションを受け取っています。

結果JCB会員歴は3年ほどになっています。

最短獲得は2年ですが、これはかなりレアケースになるので、これからJCBザクラスを目標にされるのであれば3年間を一区切りの目標にするのが妥当だと思います。

JCBプラチナだと年会費2万5,000円を2年間

JCBオリジナルシリーズ

ゴールドだと年会費1万円を3年間(共に税別)

JCBオリジナルシリーズ

を念頭に入れJCBに決済を集中することによってインビテーションが届きやすくなる傾向にありますよ。

まぁ気長に待つのが一番ですが、せっかくなので期間を決めて挑戦するのも一つの方法だとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました