JCBに電話した時の保留音はこれ!チャイコフスキーの名曲

くだらない事ですが気になったので調べてみました。

JCBカードでの問い合わせや、カードデスクなど電話をすることってたまにありますよね。

その時「少々お待ちください」的な保留の時に流れる音楽は一体なんという曲なのか?

クラシックは全く聞かないモチ(@mochinet1)ですが、曲調から古ーい名曲であろうことは推測できたので探してみたらありました!

誰でも知ってるあの作曲家の曲です。

スポンサーリンク

JCBカードの電話の保留音楽はチャイコフスキー

あのしっとりと穏やかなJCBの保留音楽はチャイコフスキーの「アンダンテ カンタービレ」という曲です。

Youtubeにあったので聞きたい方はどうぞ

「小学校で流れていた曲だ!」

「テレビコマーシャルで聞いたことがある!」

なんてコメントがありましたが、モチ自身はJCBの曲!と記憶してしまっています(笑)

JCBに電話をかける時には一度気にしてみてください。

ロシアがJCBを褒めるのはこの曲の採用も意味があるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました