JCBスターメンバーズって何?実際の還元率やインビとの関係など

JCBのクレジットカードを使ってポイントをたくさん貯めたいなーと思うと出てくるこの

JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)

JCBスターメンバーズ

ですが、一体何?わかりにくいーって声をよく聞くので、モチ(@mochinet1)なりに噛み砕いてわかりやすい言葉で解説してみたいと思います。

JCBカード利用時の本当のポイント還元率や、ゴールドザプレミアやザクラスのインビテーションについても関わってくるので、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

JCBスターメンバーズとは

まーわかりやすくいうとJCBプロパーカードのポイントランクみたいなものです。

JCBカードを持っている時点で自動的に入会は完了しており、1年間にカード利用した金額が高額になればなるほど、次の年にポイント還元がよくなってさらにポイントが貯まりやすくなるというのが基本サービスです。

ポイント還元があまり高くないJCBプリパーカードですが、スターメンバーズでランクが上がれば少し還元率がよくなりますよ。

ではJCBスターメンバーズの特典について順番にみていきましょー!

OkiDokiポイントがボーナスアップする

一番わかりやすいのがこのポイント還元率のアップです!

1年間利用した金額によって翌年のポイント付与が大きくなります。

お持ちのカードがゴールドザプレミア以上で、一番上のランクであるロイヤルαプラスになるとポイントが70%でもらえます。

集計期間中のご利用合計金額(税込) メンバーランク名称 JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナ ゴールド/ネクサス 左記以外の方
300万円以上 ロイヤルα(アルファ)PLUS ランク適用中のポイントが
70%UP
ランク適用中のポイントが
60%UP
対象外
100万円以上 スターα(アルファ)PLUS 60%UP 50%UP
50万円以上 スターβ(ベータ)PLUS 30%UP 20%UP
30万円以上 スターe(イー)PLUS 20%UP 10%UP

実際にモチがザクラス修行中に得たポイントの詳細表です

スターメンバーズ優遇ポイント

赤色の通常獲得ポイント254ポイントです。

OkiDokiポイントは1,000円使うごとに1ポイントもらえるので、この前月は25万4,000円の決済をしたということになります。

モチは2018年の年間決済でスターαプラスのランクだったため60%ポイント加算となります。

したがって青色の優遇ポイントが254ポイントの60%である152ポイント付与されています。

合計して406ポイントと多くポイントをもらうことができるのです。

JCBプロパーカードのポイント還元率は0.5%と言われていますが、実際に計算すると

25万4,000円の利用で406ポイント(2,030円分の価値)がゲットできるので、0.79%の還元率のクレジットカードとなっています
最高のロイヤルαプラスのランクまでいくと0.84%の還元率まで跳ね上がりますよ。

キャンペーンの申し込み数が自動で増える

抽選キャンペーンに当たったことがないモチがほざいても説得力がないですがw

JCBスターメンバーズのランクが上がると抽選申し込み時の口数が自動的に増えます!キャンペンチャンスアップですね。

メンバーランク名称 JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナ/ゴールド/ネクサス 左記以外の方
ロイヤルαPLUS/ロイヤルα 6倍 対象外
スターαPLUS/スターα 4倍
スターβPLUS/スターβ 3倍 2倍
スターe PLUS 2倍

例えば5万円利用で1口のディズニーキャンペーンなどがあった場合に、ロイヤルαプラス会員様だったら同じ5万円利用で6口の申し込みになるのです。

まぁたくさん金額を使ってくれていたから抽選あたり安くするよー!って忖度なんでしょうけど、正直これは実感できません(笑)

まぁ当たる可能性高いのかな?くらいに思っておいて、当たった時に「やっぱりなー!!」と大喜びしてください。

JAL・JCBカード、ディズニー★JCBカードなどOki Dokiポイントプログラムの対象とならないカードは、キャンペーンチャンスアップのみ適用となります。

JCBスターメンバーズの計測期間

これが重要です!

JCBカードは年間の決済金額のくくりをこのスターメンバーズの期間で計算します。

毎年同じなのですが

12月16日〜翌年12月15日

この期間がJCBスターメンバーズの計算期間です。

特にJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションを狙っている方にとってはこの期間と決済額が大切です。

2年連続100万円の決済というハードルはこの期間内に100万円を達成する必要があるのです。

1月1日から12月31日の1年間では無いことを頭に入れておいてください。

JCBスターメンバースのカウントにならない決済がある

よっしやー!わかった。じゃあロイヤルαプラスになるためにカード使いまくってやる!

と追うことで意気込んだ方もおられるかもしれませんが、このスターメンバーズにカウントされない決済があるので注意してください。

その決済とは!

ポイント対象外の決済はJCBスターメンバーズにもカウントされない

JCBのOkiDokiポイントが付与されない対象外の決済はこのJCBスターメンバーズのカウントに含まれないのです!

一例をあげておきます

  • 年会費
  • ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料
  • キャッシング1回払い(国内・海外)ご利用分
  • E.GO キャッシング1回払いご利用分
  • キャッシングリボ払いご利用分
  • カード再発行手数料
  • 遅延損害金
  • 募金
  • JCB LINDA データ維持料
  • JCB E.GO 月会費
  • Edyチャージご利用分
  • モバイルSuicaチャージご利用分
  • SMART ICOCAチャージご利用分
  • モバイルPASMOチャージご利用分
  • nanacoチャージご利用分
  • おさいふPontaチャージご利用分
  • 旅プリカチャージご利用分
  • JCBプレモカードチャージご利用分
  • JCBプレモデジタル(ギフティプレモを含む)チャージご利用分
  • ANA JCBプリペイドカードチャージご利用分
  • au WALLETプリペイドカードへのauかんたん決済チャージご利用分

JCBカードのポイントつかない決済とほぼ同じです。

スターメンバーズの決済金額はカードランクアップのインビテーションに影響あり

JCBの完全招待性のクレジットカードであるゴールドザプレミアやザクラスのインビテーション発行にはこのスターメンバーズでの実績が影響します。

特にゴールドザプレミアははっきりと明記があります。

2年連続100万円(スターαプラス)の決済を達成するとメールでランクアップのインビテーションが届くゴールドザプレミアですが、この100万円の決済は

スターメンバーズのカウントになる決済が対象となっているのです。

ポイント対象外の電子マネーチャージばかりで100万円利用してもインビテーションは届かないし、スターαプラスにも届かないという事になってしまいます。

JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが欲しい!その条件と注意点 - モチのブラックカードが欲しい!
JCBゴールドカードを持っていれば気になるゴールド・ザ・プレミア。 インビテーションが必要な招待制のクレジットカードであり、JCBザ・クラスへのステップアップを狙っているならぜひ欲しいですよね。 モチ(@mochinet

まとめ

JCBカードを使ってる方がよく「ロイヤルα2年連続なのにインビ来ない!」などと言われておられますが、あれは「年間300万円以上決済を2年連続してるのに」ということです。

JCBが設けている利用額の一定の目安と捉えられますよね。

ですが、このJCBスターメンバーズはあくまでも会員向けのサービスのために作られたものであり、インビテーションの確定をするものでは無いとモチは思っています。

ゴールドザプレミアがこのスターメンバーズを利用してインビを出しているので、ザクラスもそうじゃ無いか?と思われるかもしれませんが、ロイヤルαプラス未達でもインビテーションはきます。

JCBザクラスのインビテーション獲得!属性や利用額の全公開
JCBザ・クラスを目指してJCBゴールドを利用しだして2年後にゴールド・ザ・プレミアにランクアップし、2019年12月にJCBザ・クラスのインビテーションを受け取る事ができました。 合わせて3年間(正確には2年と10ヶ月)で目...

国内企業であるJCBを応援したい!ということでJCBカードをメインカードとして利用している方に少しでもJCBスターメンバーズの仕組みやポイント還元についてわかってらえるたら僕は幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました