JCBカードの増枠が否決になると届く手紙

JCBプラチナの利用限度額をあげたくて増枠を申し込んだけれども、残念ながら否決になってしまった。

そんな時はどうなるのか?気になる方多いと思います。

今回はモチ(@mochinet1)の動画視聴者様に実際の体験を聞く事ができ、情報公開の承認もいただきましたので皆さんにご紹介したいと思います。

これからJCBザクラスを狙っている方JCBカードの取得を考えている方にとっては有益な情報になると思いますので最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

JCBカードの増枠

JCBカードをお持ちの方、カードが発行されたときにカードが張り付いている台紙やMyJCBのアプリにご自身のカード利用限度額が記載されていると思います。

モチも最初にゴールドカードを発行してもらった時このように書かれていました

JCBゴールド利用可能額200万円画像

最初のJCBゴールド発行時は200万円の限度額でそこからカードを使い、時間が経つと利用限度額が上がっていきます。

期間までははっきり覚えてないですが、僕自身はゴールドカードを使っているうちに300万円まで増枠できました。

JCBゴールド利用限度額300万円画像

この画像にあるように増枠希望の欄にチェックボックスが出ると増枠申請がネット上で簡単にできます。

ですがチェックボックスが出たからといって絶対に増枠が可決されるとは限りません。

あくまで目安であり、否決になる場合もあります。

では、この増枠を希望しても否決になった場合はどうなるのでしょうか。

JCBの増枠否決の場合

視聴者様に教えていただきました

現在メインカードとして愛用している、JCBプラチナカードの限度額についてですが、My JCBからの申請画面には300万まで申請できる画面が表示されてましたが、デスクに電話にて聞いてみると、350万まで増枠申請可能ですと、言われました。

私が欲しくてたまらない、ザクラスの初期限度額に到達しているのは、何らかの兆しかもと思い、そのまま電話にて300万までお願いしてみました。
現在S250です。
しかしながら、1週間後に否決のお手紙が届きました。

今年に入ってから、月に100口以上決済をし、210万程使ったところですが、ザクラスへの架け橋になるかも知れないとの目論みは、見事木っ端微塵になりました。

きっと年収に対して、大きな限度額のある他社カード数枚が、影響しているかもですね!

その時の否決のお手紙がこちら

JCB増枠否決の手紙

MyJCBでの増枠可能のチェックボックスの登場と、デスクでの電話対応の後の否決は寂しいですよね。

他社カードもたくさんお持ちであり、合計S枠が年収に対してなかり高額になっていることが原因ではないかとの事です。

因みに他社カードは三井住友カードプラチナS300、セゾンプラチナアメックスS300、オリコTカードプラスS30、三井住友ノーマルマスターカードS70です。

JCBプラチナと合わせると合計950万円ものS枠になってます。

さらに教えていただいたのが今回が3度目の増枠否決だという事です。

3回ともこのお手紙が届いたそうです。

利用限度額(S枠)が高額でも問題ある

このようにお持ちのクレカの増枠や新規のクレジットカード発行時の審査時にはあなた自身の信用情報をカード会社は確認します。

その時の属性や年収やカード利用状況から増枠しても大丈夫か?審査に通しても問題ないかを判断しています。

高額すぎるS枠を持っておられる場合もこの審査に大きく影響するのですよね。

今回はJCBプラチナでの増枠希望の否決という事で、将来JCBザクラスを狙っておられる視聴者様はセゾンプラチナのS枠を100万円にまで減額され、三井住友プラチナは一般カードにグレードダウンを検討されているとの事です。

増枠が叶い、JCBザクラスのインビテーションが届くことを願っております!

皆さんも沢山のクレジットカードと高額な利用限度額には十分お気をつけくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました