【8万円】ブラックカード獲得に掛かった総年会費【JCBザクラス】 | モチのブラックカードが欲しい!

【8万円】ブラックカード獲得に掛かった総年会費【JCBザクラス】

ブラックカードが欲しいけど、年会費が結構掛かるというイメージお持ちの方多いですよね。

実際に年会費無料のクレジットカードがたくさんある中、高額な年会費を払うカードなんて必要あるの?って奥さんに言われたりすることないですかw

でも欲しい、モチはできるだけ年会費を抑えてブラックカードを保有することができました。

そのカードはJCBザ・クラスです。

ザクラスにたどり着くまでにどれだけ年会費が掛かったのかを実体験をもとに紹介します。

スポンサーリンク

一般的なブラックカードやプラチナカードの年会費って?

現在発行されている有名どころのプラチナやブラックと言われるクレジットカードの年会費をみてみましょう。

  • アメックスセンチュリオン・・・35万円
  • アメックスプラチナ・・・13万円
  • SBIワールドカード・・・15万円
  • ダイナースクラブプレミアム・・・13万円
  • スルガVISA Infinite・・・12万円
  • 三井住友プラチナ・・・5万円
  • JCBザ・クラス・・・5万円
  • 楽天ブラックカード・・・3万円

ずらっと高額年会費カードが並びましたねー!全て税抜きで表示しています。

これらのカードのたどり着くまでに一般カードやゴールドカードを数年保有しなければいけないので、合計いくらかかることになるのでしょうか?

JCBザクラスを選んだのは券面がかっこいい、ベネフィットもモチには向いている、という理由もありますが

「一番年会費を抑えつつ、ブラックカードを保有できるんじゃない?」

と判断したからなのです。

では実際にかかった金額を大公開!

JCBザ・クラス保有までの総年会費

モチは2017年にJCB会員となりました。

それ以前にJCBブランドのクレジットカードは一度も持ったことはありません。

JCBカード入会年度menbersince

カードに刻印されているMember Sinceで2017年入会ということがわかります。

2017年にJCBゴールドを保有し2年間利用で年会費1万円*2年間

2019年にゴールド・ザ・プレミアにランクアップ、年間100万円以上利用達成で年会費1万円

2020年JCBザ・クラスのインビテーション獲得で年会費5万円

全て合わせると3年間で8万円の年会費をJCBに支払い、JCBザクラスを持ったことになります。

これって思っているより安い年会費でブラックカードを獲得できている印象ないですか?

他のクレジットカードだと1年間の年会費で10万円以上など必要ですが、JCBザクラスであればこの金額でザクラスまでの発行が可能なのです。

インビテーションまでの決済額などはこちらに詳しく大公開しています!

JCBザクラスのインビテーション獲得!属性や利用額の全公開
JCBザ・クラスを目指してJCBゴールドを利用しだして2年後にゴールド・ザ・プレミアにランクアップし、2019年12月にJCBザ・クラスのインビテーションを受け取る事ができました。 合わせて3年間(正確には2年と10ヶ月)で目...

ブラックカードを持ってみたい!と思われる方はJCBゴールドからスタートするのがいいでしょう。

 

最短3年、プラチナカードから始めれば2年でJCBザクラスまでたどり着くことは可能です。

是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました