JCBゴールドとJCBゴールドエクステージ徹底比較【20代でゴールドカード】

20歳から29歳までの方が申し込みできるJCBゴールドエクステージと、20歳以上なら誰でも申し込み可能なJCBゴールド

一体どっちを申し込みすればいいの?

という質問をよく受けますのでモチ(@mochinet1)なりの解釈でわかりやすく両方のカードを比較していきたいと思います。

JCBゴールドとゴールドエクステージの比較

このカードに何を求めているのか?という事を考えながら比べていただくとよりわかりやすいと思います。

では行ってみましょうー!

スポンサーリンク

JCBゴールドとゴールドエクステージ比較表

単純なカードの機能比較をしていきます

カード名JCBゴールドJCBゴールドエクステージ
申し込み対象20才以上で安定収入がある方20才〜29歳以下で安定収入がある方
年会費税込11,000円(初年度無料)税込3,300円(初年度無料)
家族カード一人目:無料
二人目以降:1,100円
一人目:無料
二人目以降:1,100円
ETCカード無料発行無料発行
電子マネー対応Apple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
旅行傷害保険海外:最高1億円(利用付帯、自動付帯は5,000万円)
国内:最高5,000万円(自動付帯)
海外:最高5,000万円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険年間500万円
(1回自己負担3,000円)
年間200万円
(1回自己負担3,000円)
ポイント制度OkiDokiポイント
基本還元率0.5%
OkiDokiポイント
基本還元率0.5%
ポイント還元UPあり
カード有効期限〜7年〜5年
JCBスターメンバーズありなし
支払日15日締め/翌10日払い15日締め/翌10日払い
国際ブランドJCBJCB

では違いを詳しくみていきましょう

JCBゴールドとゴールドエクステージの違う部分

では両カードの違いがある部分を見ていきましょう!

年会費

どちらのカードも入会初年度無料で

  • JCBゴールドは翌年から11,000円
  • ゴールドエクステージは翌年以降3,300円

年会費の差は7,700円となります。

この7,700円の差額が以下に挙げるカード性能やベネフィットの違いでどう感じるのかをご自身の心に聞いてみてください(笑)

申込条件

どちらのカードも20才以上で社会人であることが条件です。学生さんは申込できないカードになってるので注意してください。

  • JCBゴールドは20歳以上で安定収入がある方
  • ゴールドエクステージは20歳以上〜29歳以下で安定収入がある方

申し込みできる年齢に違いがあります。

カード有効期限とランクアップ

JCBカードは現在発行カードの有効期限を7年間にしています。

もちろん審査条件では短くなったりしますが基本的には

  • JCBゴールドは発行から7年
  • ゴールドエクステージは5年

と有効期限に違いが出ます

さらにカードのランクアップについても違いがあります。

JCBゴールドは利用を続け条件を達成すると上位カードであるJCBゴールドザプレミアへの招待が届きます

JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが欲しい!その条件と注意点 - モチのブラックカードが欲しい!
JCBゴールドカードを持っていれば気になるゴールド・ザ・プレミア。 インビテーションが必要な招待制のクレジットカードであり、JCBザ・クラスへのステップアップを狙っているならぜひ欲しいですよね。 モチ(@mochinet

ゴールドエクステージ利用の場合はJCBゴールドザプレミアへの招待はありません。

ゴールドエクステージにはスターメンバーズ対象外なのでインビテーションがないのです。

ゴールドエクステージを5年利用すると自動的にJCBゴールドへの切り替えとなり、そこから再度JCBゴールドザプレミアへの招待への条件達成をまた目指すことになります。

JCBゴールドザプレミアやザクラスを目指されているなら時間的に大きな違いとなるので要チェックです。

ポイント付与の違いについて

カード利用でOkiDokiポイントが付与される両カードですが

JCBゴールドは前年度利用額に応じてポイントが最大60%UPスターメンバーズのシステムで動いています

それに対して

ゴールドエクステージはOkiDokiポイントが1.5倍付与されます。(OkiDokiランド利用でも2倍ショップが3倍になります)

2,000円お買い物した場合には

通常の利用の場合

  • JCBゴールドはOkiDokiポイント2ポイント
  • ゴールドエクステージは3ポイント

前年度100万円以上利用時は

  • JCBゴールドはOkiDokiポイント2ポイント+1ポイント=3ポイント
  • ゴールドエクステージは3ポイント

前年度100万円使わなかった場合はゴールドエクステージの方が0.5%良いですね

付帯保険の違い

海外旅行保険

  • JCBゴールド最高1億円(利用付帯)自動付帯額最高は5,000万円
  • エクステージゴールド最高5,000万円(利用付帯)

国内旅行保険

  • JCBゴールド最高5,000万円(自動付帯
  • エクステージゴールド最高5,000万円(利用付帯

国内海外航空機遅延保険

JCBゴールドは

乗継遅延費用(2万円)
出航遅延費用(2万円)
寄託手荷物遅延費用(2万円)
寄託手荷物紛失費用(4万円)

これらが付いてますが

ゴールドエクステージは無し

ショッピングガード保険

  • JCBゴールド最高500万円(免責3,000円)
  • ゴールドエクステージ最高200万円(免責3,000円)

ベネフィットの違い

ここではJCBゴールドで利用できてゴールドエクステージでは使えないサービスを並べてみます

  • JCBゴールド グルメ優待サービス
  • 京爛漫
  • JCB チケットサービス
  • ゴルフエントリーサービス
  • JCBゴールド ゴルフイベント
  • JCBゴルファーズ倶楽部
  • JCB GOLD Service Club Off スタンダード会員無料
  • 人間ドックサービス
  • JCB暮らしのお金相談ダイヤル
  • ゴールドフラワーサービス

これらはJCBゴールドでだけ使えるベネフィットです

この中で注目したいのが「JCB GOLD Service Club Off スタンダード会員無料

です。

JCBゴールドサービスクラブオフで値引きや割引【JCBプレミアムカード特典】 - モチのブラックカードが欲しい!
JCBカードを利用していて何か値引きサービスなどないかなと探している方! モチ(@mochinet1)はこのサービスをよく利用してます JCBゴールドカード以上であれば「JCB GOLD Service Club Off

このサービスをうまく使うと年会費なんてすぐに元が取れるので注目です

年会費の7,700円の差額が埋まるイメージができる方も多いのではないでしょうか。

JCBゴールドとゴールドエクステージの同じ部分

どちらのカードでも同じく利用できるゴールドカードのサービスベネフィットを見ておきましょう

  • 空港ラウンジ
  • JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス
  • 東京ディズニーリゾート®への旅 トラベル特典
  • 手荷物無料宅配券サービス
  • ドクターダイレクト24
  • 健康チェックサービス

これらはどちらのカードでも利用可能なサービスです。

申し込みキャンペーンの違い

JCBゴールド

ネット申し込み入会で2,000円キャッシュバック

入会翌々月までに1度でもカードを使うと3,000円キャッシュバック

合計5,000円キャッシュバック

JCBゴールドザプレミアへの早期招待キャンペーン実施中(2021年8月31日まで)

<<JCBゴールドカード公式へ>>

ゴールドエクステージ

ネット申し込み入会で2,000円キャッシュバック

入会翌々月までに1度でもカードを使うと3,000円キャッシュバック

合計5,000円キャッシュバック

入会3ヶ月後はOkiDokiポイント付与が3倍

<<JCBゴールドエクステージ公式ページへ>>

まとめ

JCBゴールドとゴールドエクステージの比較をしてきましたが、年会費の差額である7,700円をどう感じるかがどちらのカードを選ぶかの大きなファクターになってます。

ゴールドカードを申し込みしたい!ということは

ゴールドカードの特典を有効利用したい

という深層心理があるはずです。

ご説明したベネフィットの差はモチ的には7,700円なんて気になることがないくらいのものだと思います。

さらにJCBゴールドザプレミアやザクラスという上位カードへのランクアップも考えるとJCBゴールドがでおすすめです。

ゴールドエクステージは

「まずはゴールドカードがどんなものか試してみたい」

という23歳以下の方にオススメです。

23歳以下だとゴールドエクステージを5年保有し、ゴールドを2年持つとJCBゴールドザプレミアへの招待の可能性が出てきます。

この時27〜30歳。

あと1年修行をすればJCBザクラスのインビテーション獲得の可能性がありますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました