m3.comのJCBザクラスインビテーション申し込みについて調べてみた

医療従事者向けの情報サービスを提供しているm3.comで申し込みができるブラックカードといえばJCBザクラスですよね。

通常このクレジットカードはJCBからのインビテーション(招待)がないと取得することができない希少価値の高いカードですが、

JCBザクラスが欲しい!という方で医療関係に従事されている方であればこのm3ルートでJCB ザクラスを申込みすることできるのです!

今回はそのm3から発行されるJCBザクラスの申込書が手に入ったのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

m3発行のJCBザクラスインビテーション

届いた封筒は白色!JCBザクラスのペガサスが印刷されており、以前紹介したしんきん版のJCBザクラスの申し込み書類と同じ雰囲気ですね。

m3JCBザクラス

入会申込書には赤い印字で「m3会員様限定」と書かれており、「メールアドレス欄にはm3.comご登録のメールアドレスを記入してください」とも表記されていました。

m3JCBザクラス申込書

JCBザクラス資料送付のご案内では

m3会員以外の申し込みはお断りする場合があるという事と、30歳以上が対象であることが書かれています。

やはりJCBザクラスは30歳以上の年齢制限があるのはここでも同じですね。

さらに同封物はJCBザクラスのベネフィットガイドなどが入ってます。

挨拶文には「この度はJCBザクラスのご案内をご請求いただき誠にありがとうございます」と書かれており、招待ではないことがよくわかります。

m3とプロパーの申込書の比較をしてみました

申込書の記入欄を見てみるとJCBプロパーからの申込書と少し違うのがわかると思います。

左上が今回のm3版の申込書で右下がJCBプロパー発行のインビテーションからの申込書です。

申込書比較

ちょっと見にくいですが、申込書のデザインが少し違います。

カード会社使用欄のルートコードや紹介コードも違いました。

バーコードを読み込むだけでどこからの申し込みか瞬時にわかるはずです。

m3でJCBザクラスに申し込みできる人は?

このm3.comは医療従事者専用サイトになっているので、モチみたいな一般人は会員になれませんし、このサイト経由でのJCBザクラスの申し込みはできません。

ではどのような方が対象なのか調べました。

m3に入会できるお仕事一覧です。

  • 医師
  • 薬剤師
  • 薬局経営者(薬剤師以外)
  • 看護師、准看護師
  • 歯科医師
  • 獣医師
  • 保健師
  • 助産師
  • 診療放射線技師、診療エックス線技師
  • 臨床検査技師、衛生検査技師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 視能訓練士
  • 言語聴覚士
  • 義肢装具士
  • 臨床工学技士
  • 管理栄養士
  • 救急救命士
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工士
  • 医学生
  • 歯学生
  • 薬学生
  • 獣医学生
  • 看護学生
  • その他医療従事者、研究教育者
  • 製薬企業勤務者(MR)
  • 製薬企業勤務者(本社・営業・マーケティング)
  • 製薬企業勤務者(本社・研究開発)
  • 製薬企業勤務者(その他)
  • その他医療関連企業勤務者

これらたくさんのお仕事がm3.comへの入会可能な方々です。

サイトから入会をすると優待としてJCB上位カードのご紹介というページがあり、JCBザクラス申し込みの為の資料請求ができます。

m3のJCBザクラス紹介

申し込みから1週間ほどで先ほどの書類がお手元に届きます。

m3.comからだといきなりJCBザクラスに申し込み可能なの?

通常JCNザクラスを手にするにはJCBゴールドやJCBプラチナカードを保有していなければいけませんが、m3.comからの資料請求申し込みだと

いきなりJCBザクラスに申し込み可能です!

あからさまな裏技ですよねw

これはしんきん版や銀行発行のJCBザクラスと同じでカードの段階を踏む必要はありません。

が、審査は当然それなりにハードルが上がります。

今までJCBゴールドやプラチナを利用していて、利用履歴や支払額がわかっている方と、全くJCBにデータがない方では審査に違いが出るのも当然ですよね。

m3からの申し込みでも審査落ちするの?

以前情報をいただいた視聴者様はJCBのプラチナカードを発行してからクレヒスを積み、1年半ほどで800万円程の決済をされてからm3.comのJCBザクラス申し込みを利用されて無事カード審査に通過し、JCBザクラスを獲得されました!

他にもJCBプラチナを取得後、6ヶ月で250万円の決済をされ、m3.com経由でのJCBザクラス申し込みで見事獲得された情報もいただいております。

ですが否決例も教えてきただきました。

JCBのオリジナルシリーズを全くお持ちでない医療従事者様のご友人がこのm3.comからJCBザクラスの申し込みをされたところ審査に落ちてしまったとのことです。

m3からの申し込みでも審査落ちはあります

時間に余裕があるのであれば事前にJCBプラチナを取得して利用してからm3でのJCBザクラス切り替え申し込みをするのが確実かもしれません。

<<JCBプラチナ公式へ>>

JCBプロパーとm3.com発行のザクラスに違いはあるのか

JCBのプロパーが発行するザクラスとm3経由で発行したザクラスの違いをお伺いしました!

カード券面には違いはなく、サービスやベネフィットにも違いはありません。

どちらのカードも当然ですがJCBザクラスであり、全く同じです。

m3.comからのjcbザクラス発行は無印になる

JCBザクラスはどのように取得に至ったかをJCB側が把握するためにMyJCBの表示に違いがあるのです。

JCBザ・クラスの前に着く★と●ってどう言う意味?実はインビテーションやQUICPayの状態表示 - モチのブラックカードが欲しい!
JCBザクラスのインビテーションを獲得してから、MyJCBの表示がエラーになり、その後カード切り替えになってから気になったことがあるモチ(@mochinet1)です! JCBザクラスの文字の前に ★星印と●黒丸印のマーク

m3からJCBザクラスの発行をされた方は無印での表示になるようです

m3無印JCBザクラス

まぁの違いを無理やり探すとこれぐらいですw

m3でのJCBザクラス申し込み発行期間

この医療従事者専用サイトのm3.comからJCBザクラスにはいつでも申し込めるというものではありません。

期間が限定されており、その期間中でないと申し込みができないのです。

現在行われているのがこちら

m3のJCBザクラス申し込み

資料請求(申込書発行)が2021年6月30日までで、申し込み期限が2021年7月15日までとなってます。(前回申し込み期間です)

資料請求(申込書発行)が2021年11月30日までで、申し込み期限が2021年12月15日までとなってます。

この申し込み期間が過ぎるとm3での申し込みはできなくなりますが、またしばらくすればこの申し込みが登場するはずです。

モチの予測ではJCBザクラスの会員数の調整でm3での紹介が出たり出なかったりしていると思ってますw

医療従事者の方でJCBザクラスが欲しい!という方はこのチャンスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました